忍者ブログ




[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



[PR] |




何故、夜食は太る?
あなたのゼイニクを燃やしてみせます!
今だけ299名様のみのお渡しですが、
あなたは完全無料で受け取りますか?
シークレットノウハウレポート

「夜食は太る」って聞いたことがありますが、本当なのでしょうか?
この話は、ただ寝る前に食べると太ると言うことではないようです。
科学的にも、根拠のある話のようです。
では、何故、夜食が太るのでしょうか?


ダイエットの噂話で、よく「夜食は太る」なんていいますよね?
これは、ただ寝る前に食べると太るというわけではありません。
「夜食は太る」というのには、科学的な根拠があるのです。

最近の研究で解明されたタンパク質に、「BMAL1」と呼ばれるものがあります。
この「BMAL1」が多いと、脂肪を溜め込みやすく太りやすい体になります。
そして、この「BMAL1」の量は一日の間で増減し、15時くらいが最も少なく、22時から2時が最も多いのです。
この「BMAL1」は、体内時計を調整する機能を持っています。

だから、おやつを15時に食べると、太りにくいのですね。
22時から2時までは、成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムでもあります。
だから、22時から2時には眠っているようにすると、ダイエットになる上、美肌にもなれて、一石二鳥かもしれません。

もう一つの理由が、夜になると、「食事誘導性熱産生(DIT)」が低くなってしまうこと。
この「食事誘導性熱産生(DIT)」が低くなると、食事をしている時に消費されるエネルギー量が減ります。
普通、ごはんを食べると体が温かくなったり、汗をかいたりしますよね。
それは消化・吸収する時に、熱を発生させているからなのです。

「食事誘導性熱産生(DIT)」は、午前中に最も多く、夜中に最も少ないため、朝と夜中では同じものを食べたとしても、太りやすさが全く違うことになります。
夜中に何か食べたくなってしまったら、この二つの太りやすい理由を思い出して、ホットミルクくらいで我慢してください。

PR


何故、夜食は太る? | Comments(0) | TrackBack(0) | 【ダイエット噂話】

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)


あなたのゼイニクを
燃やしてみせます!

今だけ299名様のみのお渡しです。
あなたは完全無料で受取りますか?
シークレットノウハウレポート



あなたのゼイニクを燃やしてみせます!
今だけ299名様のみのお渡しですが、
あなたは完全無料で受け取りますか?
シークレットノウハウレポート

| 面白ダイエット情報 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]